担当者次第?

By | 2014年2月21日

昨日、住居のご案内に行って来ました。

若干距離があるところまで(笑)。

ご案内の際、初めてお会いしたということもあり色々お聞きすると、

既にネットで検索し、一番情報が出ていた現地の不動産業者さんに

出向き、何頭がご案内を受けたそうです。

その際、気に入った物件がなくどうしようという時、

お互いの知人を介して、今回私がご案内の運びになったとのこと。

私がご案内した中で、気に入ったお部屋が見つかり、

お借りする方向で進んでいるのですが、

その気に入った物件も即入居が可能の物件ということは、

現地の業者さんもその物件があることを知らなかったのかという疑問。

何故、紹介しないのかという疑問。

単なるミスなのか、情報がなかったのか、、、。

どちらにせよ、遠方からわざわざ足を運んで探しにきたお客様に対して、

きちんとした情報提供が出来ないというのでは、本当話にならないですよね。

仕組みはしっかりとしているはずですが、

やはり担当者によってしまうのでしょうか、、、。

もし、そうであるなら自分はもっと色々と知識や経験をつけて、

どのお客様のどんな不動産の話でも、きっちりと対応できるようになりたいし、

なるべきだと改めて思いました。

もちろん、仕事の幅をひろげることで利益を上げる機会も増えること、

なにより、今回のように不動産のことで困っている方がいれば、

その方達の為に、いいサービスを提供できる営業マンがいるべきだと思いますので。

不動産総合デパートマン目指して頑張ります(笑)。