Monthly Archives: 12月 2015

クリスマスの日

朝から、てんこ盛りでして・・・(笑)

走って、動いて、資料作成して、クリスマスの時間が過ぎていきました。

肉体的には、疲労感がありますが、クリスマスの曲を聴いたり、雰囲気を味わうと

心が和んできますね~

今年も残り6日間となりましたが、28日、29日、30日と最後までしっかり

動いて、2016年に繋げます。

 

☆ アルバ、「顧客中心主義」を掲げる不動産会社です。(賃貸事務所 千代田区)

 

 

 

 

マンション管理委託費の削減 3

結局、現状の管理会社さんに相談してみたら減額となり、その旨

他の理事会メンバーに報告した結果、現状維持となりました。

 

余計な時間をかけることなく、管理委託費を減額できたのでよかったのですが、

それと引き換えに来年も理事会メンバーに選出され、承認されました。(笑)

ただし、もう理事長はパスかなと思っております。

 

クリスマスイブだというのに、ようやく管理委託費の結論を書けました。

もちろん、明日も仕事です。(笑)

 

マンション管理委託費の削減 2

管理委託費削減のために一般的な相場調査から始めました。

 

何社か問合せをしながら、まずは見積もりをとるべく、こちらからお伝えできる

情報はすべて開示し、数社に依頼をかけました。

 

そこから、対応が素早いことやスムースさなどから、最終的に2社に絞り込みました。

 

続いて、安かろう悪かろうでも困るため、11月8日日曜日に時間を取ってもらい、

理事会メンバー向けにプレゼンをしていただきました。

 

当然、現管理会社の方にも金額含めてプレゼンをしていただき、最終ジャッジは、翌週

15日の日曜日に理事メンバーだけで集まり決定した上で、17日火曜日までに

連絡します、とお伝えし、その日は解散しました。

 

15日日曜日は、朝9時半から理事会メンバー同士で議論スタート、

いただいた資料を再度見ながら、色々な意見を出し合いました。

午前中いっぱい話し合いをした結果は、

「基本、現管理会社で継続」

となりました。

 

金額だけ見れば、かなり安い管理会社さんもありましたが、

マンション管理会社の現担当者が、割とこまめに動く人で、特に不満がない

というところがポイントとなりました。

そこで、 ここまで減額してくれたら現状維持、だめならもう1社さんにしましょう、

で解散しました。

 

つづく・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンション管理委託費の削減 1

在住するマンション理事3期目の中、今年は理事長を務めています。

1年目、2年目は、前理事長と理事メンバーと協力し、マンション維持管理

のためのコスト見直しおよびマンション立体駐車場の変更や管理規約などの見直し、

管理費や修繕積立金の見直しを行ってきました。

理由は、正直このままの運営を続けると潰れると思ったからです。

しかし、住人の方たちの修繕積立金の値上げに対する理解も取り付け、

この2年間で収支やハード部分やソフト部分もかなり改善しました。

 

そして、今年3年目に理事長として動いていることは、目に見えない竣工図面の

整理でしたが、調べてみると上下水道の配管図や電気設備図面なども紛失している

状況が発覚!

仕方なく、今後設備に不備があった時にすぐ対応が出来るようにそのすべての図面を

CADデータとして残すべく、実測含めて調査費や図面起こしにいくらかかるかの見積もりを

取ったところ、概算で500万円という見積もりがでてしまいました・・・・

 

マンションは、築15年を越えてきており、設備的に考えると不備が起こる確率が

上がっているため、すぐに実施する必要があるのですが、

管理組合費や修繕積立金には、そこまでの余裕はなく、理事メンバー内でも

どこから捻出するの?など、議論している中で一言

「竣工以来誰も手を付けてこなかった管理委託費の見直しをやりましょう」

と言ってしまった私がいました。

 

つづく・・・